兵庫県神戸市の有馬温泉

青春十八きっぷの利用

大学受験終わりに、兵庫県に旅行に行きました。高校の友達4人と一緒に行きました。受験終わりは、みんな結果待ちで時間を持て余しているので、とにかく遊びたい時期です。そういうことで時間もたくさんあったので、青春十八きっぷを使って、電車でゆっくりと兵庫の有馬温泉に向かいました。青春十八きっぷがあればJRの電車ならどこでも無料なので、神戸に行くまでにたくさん下車をすることになりました。最初は、滋賀県の彦根城を見に下車しました。彦根城にはひこにゃんがいましたが、あまり興味もなかったので写真だけ取っておきました。

兵庫県では温泉に入っただけ

彦根城の天守閣からは、琵琶湖が見えました。これで、琵琶湖も観光地として見たということにしました。有馬温泉のチェックインにはまだ時間があったので、次には京都の宇治で下車しました。20分くらい歩いて、金閣寺に行きました。金閣寺には、中学校の修学旅行で行ったことがあったのですが、そのときは雨が降っていたため、ぴかぴか光るかっこいい金閣は見れませんでした。今回は天気も良かったので、金色に光り輝く金閣が見れました。それ以外は特に何もやっていません。有馬温泉では何をしたかというと、温泉に入りました。それだけです。よく考えると兵庫県の旅行というよりは、その通過点での旅行といったほうが正しいような気がします。

秋になったら山口のタビマスターズでいつもより楽しい時を過ごそう。