南半球で氷河を歩く!NZ・フォックスグレーシャー

地球温暖化で氷河がなくなってしまう前に!

ニュージーランド南島、西海岸には氷河が二つあります。フォックスグレーシャーとフランツジョセフです。今回は、フォックスグレーシャーのトレッキングに参加しました。氷の壁の中を歩き、神秘的な青の空間にたたずむのは感動的な経験でした。寒いかなと思っていたのですが、歩いていると汗をかくくらいでした。また、氷河歩きの装備は、すべてレンタルできますので心配いりません。歩くのはちょっと…という人は、氷河の上を飛ぶ遊覧飛行があります。ヘリコプターで上から観察し、メインは氷河着陸。忘れられない思い出になるでしょう。

洞窟に、土ボタルを見に行く!

フォックスグレーシャーの街から、少し歩いたところに洞窟があります。夕暮れ時にやってくると、洞窟のあちこちに青く光るものを見ることができます。これは、土ボタルと呼ばれる生物で、実際には蛍ではなく、発光性の幼虫だそうです。真っ暗な中に光る姿や美しく、とても神秘的でもあります。

小さな町で、レストランやパブがほんの少しあるだけですが、それだけにとても静かでもあります。大自然に抱かれて、地球の息吹を感じられるところでもあるでしょう。地球温暖化で、だんだん氷河が減っているそうなので、なくなってしまう前に訪れたいとっておきの秘境です。

こちらのサイトから上天草行きのタビマスターズでいつもより楽しい時を過ごそう。